ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

About Ryu - オーナー龍多美子について -

現在表示しているページの位置
  • HOME >
  • オーナー龍 多美子について

Profile - 龍 多美子のプロフィール -

1957年東京生まれ 青山学院女子短期大学卒
高校時代から下着の魅力に惹かれ、18歳でランジェリーショップでアルバイトを始める。
82年に独立し、代官山にリュー・ドゥ・リューを開業。
的確なサイズ判断とカウンセリングで、オープン以来のべ7万人以上の女性たちの身体と意識の変革 に寄り添い続け、その愛に満ちたフィッティン グで全国にファンを持つ。 吉祥寺本店の他に全国11都市で定期的な販売会を開催中。
新規の下着専門店などのコンサルティング業務や、業界の人材育成のための講座龍美術』を運営する傍ら、各種セミナーなどで下着を通した女性 の自己実現 を説く
40余年の下着屋経験で培われた知識とノウハウをもって積極的に活動する業界のオピニオンリーダー的存在。

龍 多美子 からみなさまへのメッセージ ~補正下着でも矯正下着でもない、心と身体と魂に合う下着~

~補正下着でも矯正下着でもない、心と身体と魂に合う下着~

龍 多美子 からみなさまへのメッセージ ~補正下着でも矯正下着でもない、心と身体と魂に合う下着~太古の昔から、女性は太陽であり、家庭の中心でした。
どんなに社会環境が様変わりしても、このことは今も何一つ変わっていません。
何故なら、女性のいるところに家庭が作られ、子供が生まれ、家族が出来て、貴女という存在を中心に、家族の間にエネルギーの循環が生まれます。
貴女が幸せであればあるほど、その家庭の中で循環するエネルギーは暖かく、ポジティブで愛に満ちたものになるでしょう。
反対に、もしも貴女が今、自分は幸せでないと感じているなら、家族全員もそう感じているはずです。それほど女性である貴女の存在は大きいのです。
貴女が幸せなら、ご主人も、彼氏も、子供たちも、兄弟も姉妹もいとこ達も、となりのおじさんも、その奥さんも、幸せにしてしまえるほどの、強いエネルギーが貴女から発せられるのです!
そんなこと、あり得ないと思いますか? 人間の出す、ポジティブなエネルギーほど影響力の強いものはありません。 貴女の笑顔がご主人の仕事ぶりを変え、そこから会社が、そして社会が変わってゆくのです。
貴女の笑顔が子供の未来をつくり、その子供達が日本を変えてゆくのです。大げさだと思いますか?
そして、貴女の笑顔に必要なのは、「私はこれでOKなんだわ」と、今の自分を良しとすることだと、私達は考えます。 どんな女性でも、自分の身体に少なからずコンプレックスを持っています。 それは、たとえ、どんなに素敵に見える人でもです。
事の始まりは、貴女自身の自分に対する根拠のない思い込みや、他愛もない誰かの一言に端を発している場合が多いのですが、例えば少女の頃、「隣の惠子ちゃんと比べて、自分はおっぱいが小さいんじゃないかしら」あるいは「初めてブラジャーを買いに行ったら店員に言われた言葉がショックだった」とか。
その小さなコンプレックスの種が、いつしか大きくなり、いつの間にか、貴女の中に根を張り、まるで貴女の価値観のすべてであるように振る舞い始めます。
やっかいな事に、コンプレックスは、貴女が貴女自身を見ようとしたときに、現実をゆがめてしまうという性質を持っていて、それがことごとく貴女を苦しめ、貴女の足を引っ張るのです。
ではどうしたら、コンプレックスの呪縛から自由になれるのでしょうか。 方法は一つ、「現実」を正しく「観る」ことです。 しかし、自分自身を客観的に「観る」事は前出のコンプレックスが邪魔をするのでなかなか難しく、どうどう巡りや、挫折に落ち入り易いのです。

~最適な下着と巡り合うために、私たちができること~

さて私達がお手伝い出来るのはここからです。
まず、貴女の身体をとことん分析し、現状を否定せず、客観的に判断した上で、貴女が持っている本来の貴女の身体の青写真(ビジョン、計画)に戻るために必要な下着(ランジェリー)を選び出して、おすすめします。
何故なら、そこへ戻ることが人間は一番自然で、健やかな状態であると私達は考えるからです。
ですから、ある意味で、「現状のサイズに合わせ過ぎない」ことが、大切なのです。
こうして選ばれた下着(ランジェリー)を身に着けて頂くことで、貴女の身体は徐々に、あるいはあっという間に変わり始めます。
ここで、はっきりと申し上げたいのは、私達のおすすめする下着(ランジェリー)は、あくまでも貴女の身体が、本来の姿形に戻ってゆくために必要な、最小限度のお手伝いをするだけだとうことです。

これはいわば、身体が本来持っている、自然治癒力のような力に、ただ、スイッチを入れるだけで、機能や、サイズに無理のある下着(ランジェリー)を着けることを強要したり、高額な商品を何枚もセットで販売したりといった次元とは全く異なる世界だということを、知っておいて頂きたいのです。

サイズの見極めについて

初めてご来店頂くお客様が、一様にびっくりなさるのは、「サイズをメジャーで測らない」ことです。ではどうやってサイズを判断するのでしょうか。
スタッフも私も、誰一人メジャーを持っていません。何故なら、人間の身体は数値では推し量れないからです。考えてみれば、女性の身体に平面な部分は一つもありません。常に動く円筒型の胴体に、一人一人形や質感の異なる乳房が付いているのですから、メジャーで測った数字、ましてや、アンダーバストという胴体部分と、トップバストという出っ張り部分2カ所の数字で推し量れるはずがありません。
そもそもブラジャーは、胸(乳房)のために着けるものですから、大切なのは、その胸(乳房)の底面積と高さと上辺のバランスがどうなっていて、それがどんなバランスの身体に、どんな関係性で付いているかが、重要です。
それを推し量るには、経験によって培われた感覚を使って、立体を立体のまま感じ取り、それを的確なパターンとサイズに落とし込むという作業が必要ですが、加えて、お客様の身体全体の特徴やライフスタイルはもちろん、ストレスの度合いや健康状態などを考慮の上、的確な商品をお選びしなくてはなりません。
私達は、その判断力に磨きをかけるために、日夜精進しているのです。

~おわりに~

勇気を持って
「ブラジャーを変えたら人生が一変した」
そんなお客様がたくさんいらしゃいます。
「そんな馬鹿な」と思われますか?
人は、自分の今の価値観が絶対だと、思い込みがちですが、その価値観のうち、特に自分自身に対する考え方が変わると、観ている世界が変わってきます。自分にOKを出るようになると、他人にもOKを出したくなります。
もうお解りですね(*^_^*)ですから、世の中を変える切り札は貴女の手の中にあるのです。
確かに下着屋さんに行くには勇気が必要です。
「何をされるんだろう?」「なんて言われるだろう」「私には無理」「今更遅いわ・・」などなど、Rue de Ryuにたどり着くまで長い時間を掛けてこられる方もたくさんいらっしゃいます。
どんなタイミングでも、「よしっ、行こう」と思った時がきっとその方のベストなタイミングなのだと思います。ですから、「遅い」「早い」は無いのです。貴女の思い立った時にどうぞいらして下さい。
どうかいつまでもコンプレックスという「呪縛」にがんじがらめになっていないで、一刻も早く自由になって、本来の自分の人生を生きて下さい。
そして、「女に産まれてホントに良かった」と、心底感じて下さい。
貴女にお会いできる日を心から楽しみにしています。

龍 多美子

  • プロフィール
  • フィッティングの予約
  • メディア情報
  • 著書紹介
Page Top